「丸の内にディズニーマジック到来!『Disney DREAMS & WISHES』が期間限定で開催」


すごく楽しそう!丸の内エリアがディズニーの世界観で彩られるなんて、まるで夢のようですね。これはぜひ見に行きたいイベントです。

丸の内エリア (大手町・丸の内・有楽町)にて、ディズニーアニメーション作品をテーマにしたクリスマスイベントMarunouchi Bright Christmas 2023「Disney DREAMS & WISHES」”がスタート2023年12月25日(月)まで開催する。

【写真】クリスマスモニュメント点灯式に登場した大友花恋さんと山寺宏一さん

イベント初日となる2023年11月16日 、丸ビル1階マルキューブには、100年の歴史の集大成とも言えるディズニーアニメーション最新映画「ウィッシュ」でヒロイン・アーシャの相棒 子ヤギのバレンティノ役の日本版声優を担当する山寺宏一さんと、ディズニーの大ファンで女優の大友花恋さんが登場。「ウィッシュ」からインスパイアされた高さ10メートルクリスマスモニュメントに点灯した。

■「Disney DREAMS & WISHES」注目ポイントは?

ディズニーの“夢”と“願い”が込められた本イベントは、ディズニーファンのみならず誰にとっても魅力満載!ここからは注目ポイントを紹介しよう。

メイン会場となる丸ビル1階マルキューブには、2023年12月15日(金)劇場公開のディズニー映画ウィッシュ」にインスパイアされた、“願いの力”を表現したモニュメントが登場。期間中の各日17時より15分間隔で実施される、物語の世界観を表現したライティングショーも必見だ。

新丸ビル3Fアトリウムには、傑作映画として語り継がれている「ファンタジア」に登場する「魔法使いの帽子」をモチーフにしたクリスマスオブジェがお目見え。訪れた人に“夢”と“願い”を叶える魔法をかけてくれる。

丸の内オアゾ1F〇〇(おお)広場では、大ヒット映画「アナと雪の女王」の印象的なモチーフである雪の結晶をイメージしたクリスマスツリーが展示される。東京ディズニーシー2024年オープン予定の「アナと雪の女王エリアよりも一足先に、アナ雪の世界観を楽しんでみて。

■丸の内イルミネーション 2023には“隠れミッキー”が!

丸の内エリア冬の⾵物詩であるイルミネーション2024年2⽉18⽇(⽇)まで、丸の内仲通りを中⼼に有楽町駅前の東京交通会館から⼤⼿町仲通りの約360本を超える街路樹が、シャンパンゴールド⾊のLED120万球で彩られる。イルミネーションの中にはミッキーマウスの形をした電球も登場!電球は目を凝らさないと見つけられないくらいのサイズで、かなり難易度高めとのこと。イルミネーションに隠れた25個のミッキーマウスを探してみよう。

ディズニーポップアップショップが登場

丸ビル1Fマルキューブ、新丸ビル3Fアトリウムには、2023年12月25日(月)までディズニーポップアップショップオープンしている。

人気のミッキーマウスミニーマウスこけしの特別モデル「【卯三郎こけしこけし Disney100」(6050円)やステンドグラス調のキャラクターを24金メッキで美麗に縁取りした「金バッジ」(各1100円)、アルファベットとプーさんのキャラクター達をプリントした「ハニカムタイルくまのプーさん」(各396円)などを販売。クリスマスギフトや自分へのご褒美にもぴったりなディズニーグッズを取り揃えているので、ぜひ立ち寄ってみて。

今年のクリスマスは、ディズニーの世界観一色となった丸の内エリアで、忘れられない思い出を作ってみてはいかが?

(C) 2023 Disney

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。

12月15日劇場公開のディズニー100周年記念映画「ウィッシュ」にインスパイアされた、“願いの力”を表現したモニュメント


(出典 news.nicovideo.jp)